自閉症スペクトラム障害の息子との日々を記録したブログです。
就学活動、療育、病院受診、放課後デイサービス探しなどの情報発信をしています!

窓口で全額自己負担した医療費の返還手続き(還付申請)の流れ

f:id:hugchildren:20190717145712j:plain

以前、子どもの通院時に保険証と医療証を忘れ
全額自己負担し、還付申請したことがあります。

 

そんなに多くはないと思いますが、
返還の手続きが必要になった方のために一連の流れを紹介します。

 

東部療育センター受診時、保険証と医療証を忘れる

 

東部療育センターの初診時に、
保険証と医療証を忘れるという大失態を犯しました。笑
いろいろ揃える書類があって
そちらに気をとられていたら忘れてしまったのです。
そもそも病院なんだから保険証持っていかないなんてありえないのに…


すぐに取りに戻れる距離ではなかったのと、
その日を逃してしまったら
また予約を取り直して数カ月先になってしまうので、
その日はやむなく全額自己負担しました。

 

保険証を忘れた場合は、まず健康保険組合に申請

 

医療証だけでなく保険証も忘れてしまった場合は、
まずそれぞれの健康保険組合に申請が必要です。
健康保険の自己負担分(未就学児であれば2割)を
払い戻してもらう手続きです。(療養費の支給申請といいます)
医療証のみ忘れた場合はこの手続きは不要。

 

うちは国民健康保険だったので区役所の「医療保険課」へ行きました。


【必要書類】
・本人確認できるもの(マイナンバーカード、免許証等)
・世帯主以外が申請をするときは世帯主のマイナンバーカード
・保険証
・印鑑
・世帯主の口座番号が分かるもの(通帳、キャッシュカード)
・診療報酬明細書(診療明細書は不可)★
・領収書原本


★ちなみに私が病院の窓口でもらったのは
「診療明細書」だけだったため、
再度病院に行った際に「診療報酬明細書」を
出しなおしてもらう必要がありました。
(ほんとさんざんです…汗)

 

健康保険組合によって必要書類や窓口が違うかと思いますので、
まずは電話で問い合わせるのをおすすめします。

この手続きが完了しないと、
残りの8割(医療証分)の還付申請
(子ども医療助成費 支給申請といいます)は受け付けてもらえません。

 

次は医療証分の還付申請


わたしの区では「児童女性課」が担当です。

 

【必要書類】
・保険証
・医療証
・領収書原本
・世帯主の口座番号が分かるもの(通帳、キャッシュカード)
・印鑑


お恥ずかしい話、
申請に行く前日に子どもを病院に連れていき
またしても保険証・医療証を忘れるというマヌケっぷり(笑)
ほんと自分が情けない、、、

 

どちらにせよ「診療報酬明細書」がないと
手続きが進まなかったので出直しです。

 

書類をそろえて再び窓口へ


後日、書類をそろえて再び窓口へ。
診療報酬明細書もちゃんと発行してもらったし、
今回は保険証も医療証も忘れていません。笑
やっと申請が完了しました!
いやー、長い道のりでした。

 

ただし、申請してから審査があり
口座に振り込まれるまでは3カ月くらいかかるとのこと。
手続きも面倒だし、時間もかかります。
もう2度と保険証を忘れないようにしようと思います。笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました!