自閉症スペクトラム障害の息子との日々を記録したブログです。
就学活動、療育、病院受診、放課後デイサービス探しなどの情報発信をしています!

育成室の懇親会では、先輩ママに色々質問しています。

f:id:hugchildren:20190614160557j:plain

こんにちは。
ブログにお越しいただきありがとうございます!

 

今回は、先日の懇親会の話題を記事にしますね。

 

懇親会は母子分離でゆっくり話ができる


息子が通っている育成室では
3カ月に1回ほど懇親会があります。


普段は子どもと一緒の部屋にいて
活動の様子を見ていますが、
懇親会の時は保護者だけ別室に行って話ができます。

 

その日の活動内容によって変わったりしますが、
懇親会の時間はだいたい30分くらい。
同じクラスに兄弟がいるママがいるので、
病院のことや、小学校のことなど、
リアルなお話が聞けてとても勉強になります。


一斉学校公開のことを質問しました


一斉学校公開について、行った時の様子などを質問しました。


先輩ママは
・子どもと一緒に見学に行った
・学校の設備等は見てわかるが、
 正直生徒の雰囲気まではわからない、、、
・通級(特別支援教室)の見学は難しいと思うが
 担当との先生に話を聞くことはできるかもしれないので、
 事前に問い合わせてみるといい
などなど、色々お話を聞くことができました。

 

拠点校には事前に連絡して、
担当の先生とお話ができないか聞いてみようと思います。
(拠点校について書いた記事はコチラ)

 

発達障害のカミングアウトの話題も出ました


学校公開の話から、
普段の学校生活の話などなど話題は変わり
カミングアウトをどうするかという話題になりました。


ある先輩ママは発達障害があるとははっきり伝えないが、
「問題行動を起こし、迷惑を掛けるかもしれない」
と保護者会のときに周りに伝えたそうです。


別のママは「うちの息子は静かに座っているタイプで
言わなければ発達障害だと気づかれにくい。
明らかに他害が心配な場合のときに
障害名をカミングアウトすればいいのでは?」
とアドバイスしてくれました。


うちの息子は今のところ他害はなさそうですが、
気に入らないことがあるとパニックを起こしたり、
気持ちの切り替えがうまくできないと動き回ったりするので、
授業の進行を妨害してしまわないかが心配です。

 

まだまだ一年あるので
息子の成長を見守りつつも
周りの保護者の方にどう伝えていくかを
考えていく必要もあるのだなと感じました。

 

周りからの情報収集の大切さ

 

育成室に通われているかたは
ぜひぜひ懇親会などの機会で積極的に
周りのママと交流することをおススメします。


そうでない方も、
通っている園に兄弟のいる子がいると思うので
話を聞いてみるといいかと思います。


園の送り迎えのときは時間がないし、
そもそもほとんど顔を合わせる機会がない!
という方もいらっしゃいますよね。


そんな方のために、わたしが情報発信することで
少しでもお役に立てたら嬉しいなと思い日々ブログを書いています。
必要としているかたのところにこの情報が届きますように…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!